みしらず柿

昨日はみしらず柿農家さんを訪問しました。

みしらず柿(身不知柿)は、会津で有名な贈答品としても人気な果物で、毎年皇室に献上されることでも知られています。
渋柿で、渋みを抜いてから出荷する柿です。
農家さんによって渋みを抜いてから出荷するところと、到着後何日に開封して下さいとするところがあるそうです。

 

まだつぼみが出来てきたぐらいです。
これから少しずつ育って実になっていきますが、
今は太陽をいっぱい浴びて栄養を蓄えているのでしょう。

 

こちらは澁川さんが作る吉美人という柿です。

大きな柿で、サイズや値段から完全に贈答用です。
柿づくりのノウハウを色々教えてもらいました。
こちらの農家さんは、土地に生えてくる雑草のことまで考えています。
土地にどのような意味で生えてきてどのような養分があるのか等を研究して、処理を考えていました。

なるほどと思う箇所がいっぱいありました。

おいしい柿が実るのが楽しみです♪

 

Leave a comment